トップ  > 連携パートナーからのお知らせ  > 【福岡県】新型コロナウイルス感染症における濃厚接触者の待機期間が7日間に短縮されました(1月28日発表)

【福岡県】新型コロナウイルス感染症における濃厚接触者の待機期間が7日間に短縮されました(1月28日発表)

■□--------------------------------------------------------------

 福岡県より

 新型コロナウイルス感染症における濃厚接触者の待機期間が7日間に短縮されました(1月28日発表)

--------------------------------------------------------------□■

 平素より本県の新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止にご理解・ご協力を賜り、誠にありがとうございます。
 厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部からの事務連絡がありましたのでお知らせします。
 本事務連絡改正の概要については、下記のとおりですので御了知いただくとともに、周知を図っていただくなどのご対応をお願いいたします。

1.改正の概要
(1)濃厚接触者の待機期間
・陽性者との最終曝露日を0日目として、原則、7日間とし、8日目から解除

(2)社会機能維持者の待機期間
・4日目及び5日目の抗原定性検査キットを用いた検査で陰性を確認後、5日目から解除
※なお、上記(1)、(2)いずれの場合であっても、10日間が経過するまでは、自ら健康観察を行うとともに、リスクの高い場所の利用や会食等を避け、マスクの着用等の基本的な感染対策を行うこと。
 また、社会機能維持者については、10日目までは、当該業務への従事以外の不要不急の外出はできる限り控え、通勤時の公共交通機関の利用をできる限り避けるよう説明すること。

(3)無症状病原体保有者の療養解除基準
・検体採取日から7日間を経過した場合、8日目に療養解除
※なお、濃厚接触者と同様、10日間が経過するまでは、自ら健康観察を行うとともに、リスクの高い場所の利用や会食等を避け、マスクの着用等の基本的な感染対策を求めること。 

2.対象となる事業
・国の基本的対処方針に記載されている「緊急事態宣言時に事業の継続が求められる事業者」が該当します
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/uploaded/attachment/154638.pdf

3.その他留意事項
・濃厚接触者となった方が業務に従事することが事業の継続に必要である場合が対象となります。
・検査は事業者の費用負担により行ってください。
・検査の結果、陽性が確認された場合、事業者は対象者に医療機関の受診を促してください。
・社会機能維持者の方に対しては、各事業者から10日目までは当該業務への従事以外の不要不急の外出はできるだけ控え、通勤時の公共交通機関の利用をできる限り避けるよう説明してください。

■詳細(福岡県HP)
・新型コロナウイルス感染症における濃厚接触者の待機期間が7日間に短縮されました
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/corona-omicron-taikikikan.html

別紙1 (待機期間短縮の概要)

別紙2 (濃厚接触者の取扱い)

■参考
>厚生労働省通知
「新型コロナウイルス感染症の感染急拡大が確認された場合の対応について」 
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/uploaded/attachment/154637.pdf

>関連ページ(福岡県HP)
「濃厚接触者に該当する可能性がある方のチェックリストを掲載しました」
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/covid19-checklist.html

「濃厚接触者に該当する可能性がある方を特定するためのチェック表(保育施設・学校等)」
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/uploaded/attachment/154701.pdf

「職場で陽性者が発生した場合の対応一般事業者向けQ&A」
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/uploaded/attachment/154570.pdf

「新型コロナウイルス感染症の陽性者の急増に伴う積極的疫学調査の重点化」
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/jyuutenka.html

 

at 2022/02/03 10:41:20