トップ  > 連携パートナーからのお知らせ  > 【福岡県】福岡コロナ警報の見直しについて(11月30日発表)

【福岡県】福岡コロナ警報の見直しについて(11月30日発表)

■□--------------------------------------------------------------

 福岡県より

 福岡コロナ警報の見直しについて(11月30日発表)

--------------------------------------------------------------□■

 平素より本県の新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止にご理解・ご協力を賜り、誠にありがとうございます。

 11月30日、県の新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、県民・事業者の皆さまに対する協力要請を行う本県独自の指標である「福岡コロナ警報」を見直したので、お知らせします。(詳細はPDF資料参照)

 今回の見直しは、11月8日に国の新型コロナ感染症対策分科会が「新たなレベル分類の考え方」を示し、11月19日には政府対策本部が基本的対処方針を改訂したことを受けて行ったものです。

 見直しに当たっては、第5波の経験やワクチン接種の進捗などを踏まえ、医療のひっ迫を招くことのないよう、これまで以上に医療提供体制に係る指標を重視し、具体的な数値の設定は病床使用率のみとします。新規陽性者数をはじめ、新たな変異株やブレークスルー感染の動向などの感染の状況については、引き続き注視します。

 今回の見直しのキーワードは「先手」です。急速な感染拡大に備え、先手、先手で必要な対策をとっていくため、国に対してまん延防止等重点措置や緊急事態措置の適用を要請するタイミングについては、従来よりも前倒しを行います。


■詳細はこちら
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/covid19emergency-details-20211130.html

■発表資料(PDF)
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/uploaded/attachment/150784.pdf

 

 

at 2021/12/01 00:00:00