トップ  > 連携パートナーからのお知らせ  > 【福岡県】福岡県における緊急事態措置の延長について(2/2発表)

【福岡県】福岡県における緊急事態措置の延長について(2/2発表)

■□--------------------------------------------------------------

 福岡県における緊急事態措置の延長について(2/2発表)

--------------------------------------------------------------□■

 緊急事態宣言の期間が3月7日まで延長され、本県については、感染状況や医療提供体制を踏まえ、引き続き対象区域とされました。

 これまで、県民及び事業者の皆さまには、不要不急の外出自粛や営業時間の短縮などの厳しい措置にもご理解とご協力をいただき、また、県としても感染防止対策を徹底してきました。おかげをもちまして、新規陽性者数は減少していますが、病床稼働率は高い水準であり、医療提供体制については依然として厳しい状況が続いていることから、延長という国の総合的な判断となりました。
 県としては、解除されないことは大変残念ですが、受け入れざるを得ないと考えます。

 これまでも県民及び事業者の皆さまにつきましては、ご不便とご苦労をおかけする中、引き続き外出自粛や営業時間の短縮などをお願いすることとなり、誠に申し訳なく思います。

 延長の期間は3月7日までとされていますが、今後の取組みによって、感染状況や医療提供体制が次の基準を満たした場合には、専門家の意見も伺った上で、宣言期間の到来を待たず速やかに国に対して解除を要請することとします。

 ・直近7日間の新規陽性者数の平均が、7日連続で180人未満となること。
 ・最大確保病床(760床)の稼働率が50%未満となることが見込まれること。

 県としては、引き続き、病床の確保や宿泊療養施設の効率的な運用を図ります。さらに新型コロナから回復後も別の疾患等により引き続き入院が必要な患者の転院を受け入れる後方支援病院を新たに100以上確保しており、今後、県医師会とも協力しながら、円滑な転院のための調整を図ってまいります。

 県民及び事業者の皆さまには、引き続き、ご不便、ご苦労をおかけすることになりますが、できるだけ早く緊急事態宣言の対象区域から脱することができるよう、以下URLに記載のとおり協力を要請します。

 https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/covid19emergency-details.html

 引き続き、一日も早く緊急事態宣言が解除されるよう、県としても全力で取り組みますので、県民及び事業者の皆様のご理解、ご協力をお願いします。


(参考PDF:福岡県における緊急事態措置の延長について)
 https://www.pref.fukuoka.lg.jp/uploaded/attachment/128603.pdf

 

at 2021/02/05 09:16:02