トップ  > くらぶFUKUOKAからのお知らせ・募集  > シンボルマークの使用のご案内

シンボルマークの使用のご案内

新生活産業くらぶFUKUOKAのシンボルマークをより多くの方々に知っていただくため、くらぶFUKUOKAの会員は、くらぶのシンボルマークをご活用いただけます。WEBや名刺など、シンボルマークの用途に制限はありません。
この機会にぜひ、シンボルマークをご活用ください。

なお、シンボルマークの使用については申請が必要となっております。
利用規定については下記「新生活産業くらぶFUKUOKAシンボルマーク使用要領」をお読み下さい。

申請後、承認書と共にシンボルマークのデータを電子データで送付いたします。

承認申請書(様式1)  


【くらぶFUKUOKAシンボルマークについて】
地球の上に、老若男女全ての人々がのびのびと明るく朗らかに共生する姿を「FUKUOKA」をモチーフに人文字で表したマークです。


シンボルマーク見本

新生活産業くらぶFUKUOKAシンボルマーク使用要領

(趣旨)第1条この要領は、新生活産業くらぶFUKUOKAシンボルマーク(以下、「シンボルマーク」という。)を使用する場合の取り扱いに関し、必要な事項を定めるものとする。

(意匠)第2条
新生活産業くらぶFUKUOKAで使用するシンボルマークの意匠は、別紙のとおりとする。
2 シンボルマークの大きさは、特に制限しない。

(使用者)第3条
シンボルマークの使用者は、次に挙げる者とする。
(1) 福岡県及び新生活産業くらぶFUKUOKA事務局(以下、「事務局」という。)
(2) 新生活産業くらぶFUKUOKA会員

(使用管理者)第4条
シンボルマークの使用については、事務局が管理する。

(使用申請)第5条
シンボルマークを使用する者は、あらかじめ「新生活産業くらぶFUKUOKAシンボルマーク使用承認申請書」(様式第1号)を記入の上、新生活産業くらぶFUKUOKA代表(以下、「代表」という。)に提出し、その承認を受けなければならない。

(使用承認)第6条
代表は、前条の申請を審査のうえ、使用を承認する者については、メールにて申請者に通知するものとする。
2 前項の使用承認を受けた者(以下、「使用承認者」という。)は、シンボルマークを無償で使用できる。

(使用上の遵守事項)第7条
使用承認者は、次の事項を遵守しなければならない。
(1) 承認された目的、用途及び方法で使用すること。
(2) 規定の意匠を正しく使用すること。

(使用承認の取消し)第8条
代表は、使用承認者がこの要領に違反していると認められる場合は、承認を取り消すことができる。

(補足)第9条
この要領に定めるもののほか、シンボルマークの使用に関して必要な事項は、代表が別に定める。

附則
この要領は、平成25年2月18日から施行する。


at 2013/02/19 15:28:18